地域がん診療連携拠点病院

どこにお住まいの方でも、質の高いがん医療が受けられるように地域の拠点病院として認定されました。
期間満了に伴い更新審査を受け、このたび平成27年4月1日付で再指定を受けました。また、これに併せまして、新たに県内初の『地域がん診療病院』の指定をされました北信総合病院とのグループ指定を受けました。
両病院の連携を強化し、地域医療の充実を図ってまいります。

長野赤十字病院がん治療センターだより

地域がん診療連携拠点病院とは

がん診療連携拠点病院指定書当院は、長野医療圏において専門的、標準的ながん集学的治療(外科手術、抗がん剤治療、放射線治療、骨髄移植などの組合せ)の実施、緩和医療の提供、病院と病院および病院と診療所との連携並びに情報提供、講演会の開催、がん相談支援センターの設置、セカンドオピニオン・緩和ケア外来の設置、データ管理(がん登録)などに重点をおき、がん診療を提供してまいります。
当院は、連携いただく医療機関のみなさまを支援し、また協働し、地域のがん医療のより良い未来を築いてまいりたいと思います。

スタッフの配置と紹介
がん治療センター長:袖山外科部長
がん治療副センター長:佐々木放射線治療科部長兼高精度放射線治療センター長、上野腫瘍内科部副部長
長野赤十字病院 地域がん診療連携拠点病院 診療組織体制
長野赤十字病院 地域がん診療連携拠点病院 診療組織図

新着情報

17.08.31
(平成29年度)第2回ミニがん教室を開催しました。(8月21日)
17.08.30
(主催:長野赤十字病院)北信緩和ケアセミナー2017を開催しました!
17.08.09
8月23日(水)がん患者さんやご家族のための社会保険労務士による就労相談会を開催します。(無料・予約制)
17.08.08
(平成29年度)第2回ミニがん教室を開催します。(8月21日)テーマは「がん患者さんへの接し方家族ケア」
17.08.04
長野赤十字病院 第17回がん診療市民公開講座を開催しました!

一覧はこちら