がん相談支援センター

がん相談支援センターでは、がん患者さんのための就労相談会を開催しております。
社会保険労務士と当院のがん相談員でご相談をお伺いします。詳しくはこちらから

私たちは、がん患者さんをチームでサポートします

がん相談支援センターパンフレット画像120151027GANSOUDAN.jpg

がん相談支援センターでは、がんに関する一般的な医療情報や当院の医療従事者の専門領域に関する情報の提供、地域の医療機関やかかりつけ医に関する情報の提供などを行っています。また、患者のみなさまやご家族のみなさまからの療養上の相談などにも応じて参ります。相談は無料です。お気軽にご利用ください。

相談支援センターの業務

  • がんの病態、標準的治療法等がん診療及びがんの予防・早期発見等に関する一般的な情報の提供
  • 診療機能、入院・外来の待ち時間及び医療従事者の専門とする分野・経歴など、地域の医療機関及び医療従事者に関する情報の収集、提供
  • セカンドオピニオンの提示が可能な医師の紹介
  • がん患者の療養上の相談
  • 就労に関する相談
  • 地域の医療機関及び医療従事者等におけるがん医療の連携協力体制の事例に関する情報の収集、提供
  • アスベストによる肺がん及び中皮腫に関する医療相談
    関連リンク(厚生労働省 HTLV-1総合対策)関連リンク(HTLV-1情報サービス)
  • HTL-1関連疾患であるATLに関する医療相談
  • 医療関係者と患者会等が共同で運営するサポートグループ活動や患者サロンの定期開催等の患者活動に対する支援
  • 相談支援センターの広報・周知活動
  • 相談支援に携わる者に対する教育と支援サービス向上に向けた取組み
  • その他相談支援に関すること

がん相談支援センターのご利用を希望されるかたは、がん相談支援センターまでお申し出ください。

20151027GANSOUDANCHIZU.jpg

相談窓口 長野赤十字病院 がん相談支援センター
相談日 月曜日~金曜日(休診日を除きます)
相談時間 9時00分〜16時30分
電話 026-217-0558(相談専用)

パンフレット「もしがんになってしまったら」はこちらから(PDF:2.1MB)

がんに関する書籍・DVD・パンフレットもご用意してますので、閲覧等のご希望がございましたら、がん相談支援センタースタッフまでお申しください。また、ウィッグ(かつら)の相談や見本展示も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

サロン「陽だまり」

毎週月曜日10時から15時の間、がん患者さんやそのご家族の交流の場として、参加者主体のサロン「陽だまり」をオープンしています。

20151027SARONHIDAMARI.jpg

がんによって感じるようになった悩みやつらさを、同じ思いを持つ人々が集まり話すことで孤独感を緩和し、自分らしい生活を取り戻すことを目的としています。他の人の思いや体験を知り、ご自分の体験を話す中で、自身の力を見直すきっかけになればと考えています。患者会とは異なり、がん患者さんおよびご家族を対象に誰でも参加できます。スタッフは、がんの体験者であるお世話役さんと、当院の看護師です。

入院されている方でも、外来に通院されている方でも、ほかの病院で治療を受けられている方でも参加していただけますので、お気軽にご来室ください

サロン「陽だまり」についての詳細はこちらをご覧ください(PDF:279KB)

陽だまり通信

患者会との連携

当院の患者会は自主的に運営されており、会の開催時は関連診療科の看護師が参加し、病院との連携をとっています。その他、希望に応じてがん相談支援センターが院内外への橋渡しを行っています。患者会は、人工肛門、人工膀胱、喉頭摘出、乳がん・婦人科がん、血液のがんがあります。

「患者会との連携」詳しくはこちらから

がん相談支援センターからがん患者会の活動やがんに関する様々な情報を提供する目的で、がん相談支援センター情報誌『陽だまりスケッチ』を発刊しております。今後とも、さらに役立つ情報が発信できるよう努めて参ります

陽だまりスケッチ