緩和ケアセンター

緩和ケアセンターのご案内

 当院は、緩和ケア外来・緩和ケア看護外来・緩和ケアチームを設置し、早期からの緩和ケアの提供に努めています。
 緩和ケアとは、がんと診断されたときから、病気、治療に伴う身体症状による苦痛の緩和、気持ちのカウンセリング、アドバンスケアプランニングなど、生活の質を維持できるように化学療法、放射線療法など、治療と併行して行うサポートです。
以下のような場合ご利用ください。

外来〈ケース1〉

痛みや吐き気、だるさなどつらい症状が続いている。
何か方法があれば考えてほしい。
夜眠れない、落ち着かない、専門的な医師の診察を受けたい。
緩和ケア外来イラスト

矢印

緩和ケア外来
〈当院に通院中の方〉主治医に、『緩和ケア外来の受診を希望』とお伝えください。
〈当院に受診されていない方〉かかりつけの医療機関にご相談ください。⇒ 地域医療連携室予約係へ連絡

外来〈ケース2〉

今後のことが不安、落ち込んで誰かに気持ちを話したい。
緩和ケア外来イラスト

矢印

緩和ケア看護外来
緩和ケア看護外来受診希望の方 がんサポートセンターで予約を入れてください
患者さん・ご家族から直接予約することもできます。
がんサポートセンター 緩和ケアセンター内「緩和ケア看護外来」予約
TEL. 026-226-4131(代表)
予約受付時間:平日(当院休診日を除く)9:30〜16:00
担当:認定看護師

ご希望があれば
主治医との面談同席、患者さん・ご家族のカウンセリング、社会資源活用のご提案・橋渡しをいたします。

外来〈ケース3〉

医療用麻酔が始まった。依存にならないか心配。
副作用などしっかり説明してほしい。
緩和ケア外来イラスト

矢印

主治医に、『薬剤師からの説明を受けたい』とお伝えください。

薬剤師から服用方法、副作用など説明します。

入院

入院中は、緩和ケアチームのスタッフが定期的に訪問し、主治医、病棟スタッフと共同して、専門的視点から症状緩和、カウンセリング、療養相談を行います。

矢印

『緩和ケアチームのサポートを希望します』と主治医または看護師にお伝えください。

退院後もサポートの継続を希望される場合は、緩和ケア外来または緩和ケア看護外来をご予約ください。

緩和ケア外来・緩和ケア看護外来 診療担当表

時  間担  当
緩和ケア外来
  • 月~金   9:30〜11:30
 市川(腫瘍内科部長)
緩和ケア看護外来  月~金   9:30~16:00 認定看護師
お問い合わせ
TEL. 026-226-4131(代表)がんサポートセンター内 緩和ケアセンター
平日(当院休診日を除く) 9:00〜17:00

緩和ケアチーム

 緩和ケアチームは、がん(悪性腫瘍)による痛みやその他のつらい症状を緩和し、日常生活、社会生活の質を高めるよう、入院されている間、継続的に行う専門家チームです。
 医師、看護師、薬剤師等により構成されています。

長野赤十字病院 緩和ケアチーム

医 師 腫瘍内科医師(緩和ケアチームリーダー)
精神科医師
看護師 緩和ケア認定看護師(3名)
がん性疼痛看護認定看護師
薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師
緩和ケアチームからのメッセージ
一人で抱え込まず、周囲の医療スタッフやご家族にご相談ください。緩和ケアのスタッフは、患者さんの悩みや不安について、一緒に考え、納得できる選択をするために支援していきたいと思っています。
緩和ケアチームのご利用には健康保険が適用されます。つらい症状やお悩みのある方はご活用ください。
緩和ケアに関するセカンドオピニオンにも対応しております。