看護部長あいさつ

長野赤十字病院 看護部長 ミルズ しげ子

長野赤十字病院看護部のホームページにようこそ!

私たちは、自然豊かな環境の中で、豊かな感性と赤十字の基本原則である「人道」を大切に、日々の看護に向き合っています。

看護を継続できる魅力は、患者さんの元気になられた様子や感謝の言葉などにより、「良かった」と思えた瞬間、学んだことを看護実践の中で活かすことができたと感じた時、そしてどんな大変な時でも良いチームで看護実践できたと感じた時と考えております。

より質の高い看護を提供するためには、自ら学ぶ姿勢は重要です。当院看護部の教育研修は、地域に公開しながら、地域の看護職の皆さんと共に看護を見つめ学んでいきたいと考えております。

看護実践の中ではコミュニケーションが重要になります。多くの仲間と看護を語り、看護への思いを共有しながら、より質の高い看護が提供できる風土の熟成が重要です。

当院には、看護の価値と魅力を実感して、それを実現している先輩看護師がたくさん働いています。みんなで、看護部理念である 「一人ひとりを尊重した、その人らしい生活を支援する」 を考えながら、看護が提供できるよう努めてまいります。

長野赤十字病院 看護部長 ミルズ しげ子

TOPへ