新着情報

健診センターより新型コロナウイルス感染症対策のお知らせ

病院の方針として新型コロナウイルスの感染拡大の防止するために以下のような対策を行った上で人間ドックを実施しております。みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
これまで制限させていただいていたオプション検査の下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)は施行させていたただきます。
今後の状況次第で内容は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

※現在、以下に該当される症状がある方は、受診を見合わせていただきます。

・発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある
ただし、70歳以上である、または基礎疾患(糖尿病・心不全・慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器疾患)がある、または免疫抑制剤や抗がん剤などを内服している方
・高熱がある (通常の体温より1度以上高い)
・強いだるさがある
・息苦しさがある
・発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続いている
・嗅覚(におい)、味覚(あじ)の低下がある
・体のふしぶしが痛い
・下痢または嘔吐の症状がある


①来院時「問診票」記入と「体温」の測定  
②院内でのマスクの常時着用
③アルコール消毒・受診の前後での手洗い
④室内換気への協力
⑤待合席・サロン内のシートは間隔を空けての着座
⑥上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)は通常通り施行しております(経鼻は原則中止)