プレスリリース

2014.11.22 長野県神城断層地震 救護活動速報 ②

【発災】 11月22日(土)22:08
【震源地】 長野県北部
【地震の規模】 M6.7
 震度6弱:長野市、小川村、小谷村
 震度5強:信濃町、白馬村
 震度5弱以下:長野県下多数の地域
【災害救助法適用(11月22日)】 北安曇郡 白馬村・小谷村、上水内郡 小川村

被害状況(11/25現在)

【人的被害】 重傷10名、軽症35名
【住家被害】 全壊31棟、半壊56棟、一部損壊418棟
【避難情報】 避難指示 25世帯61人、避難勧告 32世帯72人、白馬村・小谷村7箇所の避難所に自主避難を含め318人収容

当院の対応

11月22日(土) 22:45 院内災害対策本部設置 〝災害レベル1〟対応決定
長野県庁災害対策本部支援にDMAT隊員9名派遣
自主登院職員 約180名
23日(日) 0:25 長野日赤DMAT 1チーム(5名)現地派遣
大町総合病院支援・現場救護所の救護活動に従事
4:20 救急車にて現地より重症者(骨盤骨折)収容
13:45 他院DMAT撤収後、赤十字救護班に切替え長野日赤救護班1次隊として避難所巡回診療等の救護活動に従事
24日(月) 9:06 長野日赤救護班2次隊(7名)現地派遣
28日(金) 14:08 長野県支部 現在派遣中の下伊那赤十字病院救護班の活動をもって救護活動終了発表
16:00 院内災害対策本部撤収

長野赤十字病院