新着情報

リレーフォーライフに参加! 交代で24時間歩きました!!

リレーフォーライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティイベントです。

1985年、アメリカ外科医が「がんは24時間眠らない」「がん患者は24時間闘っている」というメッセージを掲げて、がん患者の勇気をたたえ、支援するために走ったことから始まります。現在は、世界20カ国以上で開催され、毎年世界中で400万人を超える人たちが参加しています。

日本では、日本対がん協会と各地ボランティアでつくる実行委員会が全国40ヵ所以上で開催しています。

リレーフォーライフ.pdf