メッセージ

医師臨床研修管理委員画像当院は研修医の皆さんを心から歓迎いたします。臨床研修の必修化が始まり、診療の現場は少しずつ変化しています。教える側、教えられる側という意識や構造が変わってきています。教えることは自分たちが学ぶことであると考え、一方的な指導医から研修医への知識の受け渡しではなく、日々の研修の中で研修医も病院スタッフも共に学んでいく姿勢を大事にします。幸い当院は各診療科のスタッフが揃っています。

私たちはそれぞれのsubspecialtyを持ちその研鑽に務めながら、基本的な医療のあり方を研修医の皆さんに学んでいただきたいと思っています。また、当院は地域医療の最前線にあり、救急医療に重点を置いています。救急医療は研修医教育で大変重要で力がつくところです。

Common disease から3次救急・高度医療まで幅広い症例を経験してください。百人を超す医師はもとより、千人を超す職員全員が研修医の皆さんをback upします。病院全体が皆さんと共に勉強し、人道、博愛、奉仕の赤十字理念を実現すべく努力しています。自主性を持つ、意欲のある研修医を期待します。

医師臨床研修管理委員長 和田 秀一